2014年 06月 26日 ( 1 )

栗の木

拠点が決まって、移転の準備をしています。

八王子の倉庫から荷物を移動するために、まずは残された物を撤去しなくてはなりません。
一気に片付けたいところなのですが、来週に迫ったマーケット再開の準備で、なかなか東京を離れられません。
悶々としていても仕方ないので、東京でもできることを進めることにしました。

新拠点が決まったら使おうと思っていた栗のテーブルの準備です
以前にイタリアから取り寄せた百年くらい前の物で、未製材の角棒で
組み上げた脚に荒削りな天板が載せられています。
「簡単にバラせるよ」という現地のディーラーの言葉を信じ
送料をケチって解体して送ってもらいました。
届いてみると、ダメージはなく問題なく組み上げられそうですが
何しろ凄い汚れよう。まずは水洗いをすることにしました。
f0319733_1323131.jpg

ホースで勢いよく水を掛けながら亀の子束子で汚れを落として、
でてきたのがこの木肌。栗材はあまり扱ったことがなかったのですが
独特の色味と荒っぽい風合いが魅力的。新拠点にはピッタリです。
f0319733_132627.jpg

こんな虫食いもあり、どう仕上げようか思案中です。
[PR]
by guthries | 2014-06-26 02:34 | restoration