<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

栗の木

拠点が決まって、移転の準備をしています。

八王子の倉庫から荷物を移動するために、まずは残された物を撤去しなくてはなりません。
一気に片付けたいところなのですが、来週に迫ったマーケット再開の準備で、なかなか東京を離れられません。
悶々としていても仕方ないので、東京でもできることを進めることにしました。

新拠点が決まったら使おうと思っていた栗のテーブルの準備です
以前にイタリアから取り寄せた百年くらい前の物で、未製材の角棒で
組み上げた脚に荒削りな天板が載せられています。
「簡単にバラせるよ」という現地のディーラーの言葉を信じ
送料をケチって解体して送ってもらいました。
届いてみると、ダメージはなく問題なく組み上げられそうですが
何しろ凄い汚れよう。まずは水洗いをすることにしました。
f0319733_1323131.jpg

ホースで勢いよく水を掛けながら亀の子束子で汚れを落として、
でてきたのがこの木肌。栗材はあまり扱ったことがなかったのですが
独特の色味と荒っぽい風合いが魅力的。新拠点にはピッタリです。
f0319733_132627.jpg

こんな虫食いもあり、どう仕上げようか思案中です。
[PR]
by guthries | 2014-06-26 02:34 | restoretion

New Guthrie's House です。

f0319733_2245773.jpg


やっと決まりました。新しい拠点が。
といっても、また店を始める訳ではありません。
場所は交通の便の悪い関東平野の端っこ、
東京からは少し離れた人気のない里山ですから、
人が立ち寄るようなところではありません。
ここは、いい環境の中で,じっくりものと向き合っていく
これからの活動の拠点となる作業場にしてゆきます。

f0319733_22471658.jpg


ボロボロで傾いでしまっているの150年前の建物ですから
かなり手を入れなくてはなりません。
小屋の中には放置されアンティーク(?)となってしまったゴミが、、、
以前の店舗も大正時代の織物工場で、それなりに大変でしたが
今回の農機具小屋は,さらに手がかかりそう。
ゴミを処分して、掃除、そして補強。
崩れてしまっては困りますから。まずはそこからです。
[PR]
by guthries | 2014-06-12 23:14 | information

3ヶ月の空白

復活します! と、宣言してから3ヶ月が経ってしまいました。

視察もかねて少量の買付にイギリスへ出掛け、その品物も手元にあるのに
環境作りに手間取っていました。

ボクの古物との関わり方は、ただ品物を見つけてきて販売するという訳ではありません。
見つけたものを、あるべき本来の姿にして紹介するというのをやっていきたいのです。
(興味のある方は以前書いたものが電子書籍になっていますので、読んでみてください)

そのためには作業する場所が必要なのです。今まで倉庫にしていたところを片付けて
使おうと思っていましたが、急遽、そこも明け渡さなくてはならなくなってしまい大慌て。
その上、マーケットの会場の移転も重なって大忙し。ともに代替えの場所を求めて
右往左往しましたが、やっと目処がたってきました。

明日には契約にいってきます。うまくまとまりますように、、、
[PR]
by guthries | 2014-06-11 23:28 | information