到着しました



f0319733_22271260.jpg
昨年11月に出掛けたイタリアで買い付けた家具が届きました。

少量なのでパレットに載せ、木枠を組んでもらいました。
(誇らしげに木枠にまでMADE in ITARYと書いてありました)
f0319733_22062534.jpg
届いたのは最高の冷え込みだった29日の朝8時
秘密基地のある名草では、まだ氷点下、凍えながら荷下ろししました。
f0319733_22412625.jpg
これから少しずつ手直しして紹介していきます。


[PR]
# by guthries | 2015-01-30 22:43 | work

あけましておめでとうございます

慌ただしいままに新年を迎えました。

年末には急遽、ラジオでマーケットについて生でお話しする機会をいただき
ケヤキ坂スタジオに行ってきました。
j-WAVE Gratitude [TOKYO GROWS]

今年の目標は、なんとか秘密基地を整備して
人を招けるようにしたいと思っています。

もう一つにはネットに商品の紹介できる環境を作ること。
ただこのブログで紹介するだけではなく、アップした画像を
一覧できるように、またジャンル別にも見られるようにと
目論んでいますが、なかなか実現できずにいます。

たまには覗いてみてください。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

f0319733_10463213.jpg
シトロエン2CVの手作り模型
金属板を切り出して作ってあります。
ベコベコですが雰囲気があります。
全長:約350mm、6〜70年代




[PR]
# by guthries | 2015-01-06 11:03 | information

修復のお仕事

偉そうに忙しい!忙しい!と騒いでいるけど、いったい何をやっているの???
とお思いでしょうが、特別変わったことをしているわけではありません。

毎週末,青山で開催しているマーケットの運営をし、買い付けてきた品物の整理、
手入をしながら代官山のツタヤで展示し、秘密基地では家や作業場の修繕をしながら
デザイナーと組んでやっているプロダクツの企画、製作などをしていると
あっという間に時間が過ぎていくのです。

それ以外にも家具や道具類の修復の仕事もあるのです。
引っ越ししている間は場所もない上に道具や材料も箱詰めしてあるので、
できるだけ待ってもらっていたのですが、それでも急ぎの仕事は仲間から
材料を分けてもらってなんとかこなしていました。
荷物の移動が終わって、作業場が使えそうになってくると溜まっていた
修理品が一斉に押し寄せてきました。
持ち込まれるものは、和物、洋物,アジア、アフリカまで様々です。

f0319733_033527.jpgf0319733_061616.jpg


f0319733_043341.jpg


f0319733_021776.jpgf0319733_052661.jpg

移動は終わったものの、まだ道具類は箱の中、修理しながら開梱して探すというわけで
なかなか作業が進みません。ご依頼いただいてもまだ、お預かりできていないお客様は
もう暫くお待ちください。

木製品と金属の修復を承っていますので、ご希望の方はこのブログのコメント欄を使ってください。
非公開にすれば私以外は見ることができなくなります。
少しお待ちいただくことになるとは思いますが、頑張って直します。

こうやって作業に追いかけられていると、早世した戦前のオートバイの修理を生業としていた友人が
自戒の念を込めて言っていた言葉が思い出されます。
  「早い、安いも腕のうち」
[PR]
# by guthries | 2014-12-07 00:28 | restoration

イタリアの椅子

代官山蔦屋での展示している椅子を一脚入れ換えました。

今回、イタリアで見つけてきた1700年頃に作られた椅子です。
ヨーロッパの市場では20世紀の初めに作られたリプロダクションが
たくさん出回っていますがこれは当時のものだと思います。
背もたれの上部が欠損したものを修復してありますが
巧く直してあって、言われてもなかなか判らないと思います。

機会がありました、是非ご覧ください。
実物を見てもらいたいので画像はの掲載は控えます。
[PR]
# by guthries | 2014-12-02 23:19 | information

ワックス仕上げ

組み上がったものの、仕上を思案などと言い訳しつつ
何かと忙しくて手をつけられずにいるテーブル
業を煮やした妻の「手伝ってあげようか」のひと言に甘えて、
丸投げしてしまいました。
いつまでもこのまま放置しておくわけにもいかないので、、、
とりあえず保護もかねてワックスをかけてもらうことにしました。
これなら、もし気に入らなかったら後でやり直すのも簡単だし。
縁側に運んで道具を揃えて手順を教えて半日後、こんなになりました。

f0319733_9193137.jpg

想像以上の仕上り、下処理や研磨など無しに手抜きワックス仕上げなのに
充分の艶と深みがあります。これが時代を経た良材の底力でしょうか。

f0319733_9192671.jpg

浮き出した木目、虫喰い跡も自然で嫌みがありません。
更に使い込んでいくと、どんな表情になるのでしょう。

f0319733_9195430.jpg

[PR]
# by guthries | 2014-11-27 09:42 | work