タグ:british ( 4 ) タグの人気記事

Plow

イギリスの農具、鋤です。地面を耕すのに使ったものです。
柄の部分が折れてしまっています。
f0319733_23570505.jpg
現代のものは金属製ですが、これは木を金属で補強してあります。
日本でも古い物は同じように木を金属で補強したものがありますが
使われているのは樫などの堅木。
f0319733_23573694.jpg
それに対してこの鋤は針葉樹、たぶん松を使っています。
強度的に大丈夫だったのか疑問ですが、度々見掛けるので
問題なかったのでしょう。
f0319733_23571422.jpg
木を使うのは重量を軽くして作業性をあげるため。
今ならアルミやカーボンを使うのでしょう。
f0319733_23572542.jpg
使い込んだ鉄と木の組み合わせ、必然性のある意匠。
非常に魅力的、花を一輪のせるだけで様になります。
素敵なディスプレイのアイテムとしてお使いください。

19世紀中頃だと思われます。
8000円です。


[PR]
by guthries | 2015-07-08 00:26 | stock

U.K. Phone

オランダの電話機に続いてはイギリスの電話です。
同様にモジュラーをさせばすぐに使えます。
ダイヤル回線かIP電話なら送受信とも問題無し。
懐かしいベルの音が響きます。
f0319733_09132138.jpg
エッジの聞いたデザインは戦前から変わりませんが
これは前面下部にあった引き出し式の電話帳が
メクラにされた1960年以降の物。
f0319733_09132994.jpg
受話器の口のほうにはカバーがついていてクラシカルでカッコいい。
f0319733_09133868.jpg
この頃はダイアルのなかのアルファベットにを置き換えて
電話番号を憶えていたようです。
f0319733_09134866.jpg

CALL EXCHANGEのボタンでキャッチホンにも対応しています。

32,000円です。




[PR]
by guthries | 2015-06-22 09:53 | stock

粉砕骨折

緊急の修理依頼、運送中の事故だそうです。
手を滑らせて落としたのでしょうか?
f0319733_20561532.jpg
脚が1本、根本からポッキリと折れています。
f0319733_20563864.jpg
ストレッチャーも粉々に割れています。
f0319733_20540719.jpg
ジグソーパズルのように組み立てていっても
欠損しているところも数カ所あり。
相当な力がかかったらしく木自体も曲がってしまっています。

足りない部分は埋木をしてなんとか組み上げました。
下色を入れて様子を見ます。
筋が入ってしまった部分をなんとかしなくては、、、
f0319733_20543460.jpg
なんとか目立たなくなってきました。
f0319733_20550005.jpg
壊されたお客様の心の傷を軽くするには
元の状態より、少しでも善くしなくては、、、
全体にワックスをかけて磨いているところです。

[PR]
by guthries | 2015-04-14 21:18 | restoration

original smoker bow

イギリスのアームチェアです。
ウィンザーチェアの上部を切り取ったようにも見えますが
これでオリジナルです。
f0319733_02014768.jpg
それが証拠に曲げ木を支えている支柱が貫通していません。
後にスモーカーボウとかキャプテンチェアと呼ばれる椅子たちの原型です。
時代とともにゴツくなっていきますが最初はこんなに華奢だったのです。
f0319733_01595661.jpg
木目のきれいな小振りなエルムの座面は、もちろん一枚もの。
身体を包み込むような優美なアームはユウ。
是非一度味わってもらいたい座り心地です。
f0319733_02004341.jpg
カントリーチェアならではのスッキリしたフォルムに
使い込まれた木の質感も素晴らしい。
f0319733_01584672.jpg
18世紀末から19世紀初めのイギリス製。
W560 x D450 x H670 x SH410
sold


[PR]
by guthries | 2015-04-03 02:22 | stock